忍者ブログ

S60ブログページ

ブログやらラジオの更新状況やらを書いてこうと思います。 ニコニコ動画にアップ中のラジオへのメールはプロフィール欄のHPでどうぞ。  身内やラジオリスナーで小規模に好き勝手ワイワイやれたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなか手が出せない

ゲンキです。

今日から一番下の妹がまた泊まりにくるようで。

何日かしたらなぜか妹の友達も泊まりにくるようで。

ふたりでディズニーランド行くようで。

オレも一緒に行くと言ったら断られました。ガッデム。


2人泊まるので限界ギリギリだった部屋にどうやって3人寝るねんという
脳内ツッコミはあったんだけど、「女子大生2人が泊まりにくる」という
響きの心地よさに負けてオーケーしてしまった自分が許せねぇ…。

さて本題。

以前、「フェイスブックはリア充専用な感じがして手が出せない」とか書いたんだけど、
似たような理由で手が出せないのがPixiv。

絵を描いて投稿するサイトです。

プロから初心者まで、色々な人が利用してる大きなイラスト投稿サイトで、
存在は知ってたけど利用はしてませんでした。

どうも勝手なイメージなんだけどPixivって良くも悪くも自信満々な人が
投稿するイメージがあって。

自分の粗末な絵を「イラスト」として晒すのはどうも抵抗がある。
なんか動画としてパパっと絵が切り替わる分には人に見られても平気なんだけ。

最近友達から、「カミさんがペンタブ買おうとしてるんだけどオススメあったら教えて」
とメールが来たので知ってる限りのことは答えました。

そしたら、
友達のカミさんからは「Pixivのアカウント教えて下さい!」
友達からは「オレ絵描けないからなんかカヤの外だな…」

とダブルで面倒な返事が。

まぁダンナの方は置いとくとしてやっぱり最近の絵描きはPixivのアカウントを
持つのが普通らしいです。

そのカミさんは結婚式の時にウェルカムボードをハイレベルな絵を描いていたので
画力が高いのは分かってる。

上手い人は良いけど、オレみたいなのがPixivのような集まりに参加すると

「おうおう兄さんのような初心者の来るとこちゃうでぇ!」

「小学生乙」

「お疲れ様death~」

とか言われそうで怖いので、避けてきたわけで。万玖波クラッシュするのが嫌で。
絵に関してはとことんネガティブです。

ただノルマンディー秘密倶楽部でも言ってたけど「見せっこする」というのは魅力的な響き。

そういうのを身の回りの人間だけじゃなく広い範囲で出来るってのは
確かに面白そうではある。
こっそり初めてみるのもいいかもしれない。あくまでひっそりと(笑)。






PR

なかなか面白そう

ゲンキです。

昨日の夜どうもなかなか寝付けず、体がダルく、なんか妙に暑い。

「これはとうとうインフルエンザが来たか…」と覚悟したけど、
一晩明けたら平気でした。

昨日はようやく少し早く帰れてのんびり出来たので、溜まってた疲れが出ただけのようで。
疲れ過ぎてると、ゆっくり眠りたいのに熟睡出来なかったり。
疲れてる時に上手くいくことはないようです。


さて本題。
最近ジャンプにもよく宣伝が載ってるJスターズビクトリーバーサス。
昨日宣伝ムービーを見たんだけど、これが地味に面白そう(笑)。

JスターズビクトリーバーサスPV

最新PVは第6弾かな?

1対1の格闘ゲームじゃなくて4人対戦にしたのは良いアイディアですね。

そっち方が長く遊べるし、ちょっとくらい強いキャラがいても
連携鍛えればなんとかなりそう。

で、面白そうと言ったのは、ちゃんとキャラクターごとに独自のシステムが
用いられてること。

例えば悟空ならDBゲームお馴染みの「気」を溜めるシステム。
溜めて攻撃に使ったり、溜め続けて超サイヤ人になったり。
舞空術で空を飛べて移動力が高い代わりに、気を溜めてる最中は無防備。

ゴンなら「念」を使うシステム。
防御力を上げる「堅」モードや、防御を犠牲にして攻撃力を上げる「硬」モード。

両さんはほふく前進出来るので敵から攻撃を受けづらくなり、
その体制のままライフルを撃てるというサバゲ―のような動きが出来たり。

剣心は一対多の戦闘が得意で、ケンシロウは近距離戦に持ち込むと強いみたいな。

ゲームのシステムをつくってからキャラクターを織り込むんじゃなくて、
ちゃんとキャラの特性を活かしてゲームを作ってるのが偉い。

あと何気にオッサンホイホイなくらい昔のキャラがたくさん出てる。

嬉しかったのはラッキーマンの参戦ですね。

やはりラッキーで戦うようです(笑)。

ラッキーが無くなると「幸運の星」で運を回復したり、
背中の書き文字が変わったりと、いちいちネタが細かい。

他にもキャラは増えそう。
残念ながらラジオで話題になるマンガからの参戦は無さそうだけど。

弱くてもいいからマイナーキャラも出してくれれば買うんだけどなー。
メジャーマンガに混ざってマイナーマンガのキャラが活躍する。夢ですね。

まぁその辺の妄想は身内ネタ漫画にブチ込むことにするか(笑)。


そういや天野さんのステルス交境曲読みました。

なんかちょっと絵柄が変わってたような。作品に合わせたのかな?

NEXTの内容を完全に忘れてしまっていたので新鮮に読めました(笑)。
ラストで「おー!竜だったのか!…あ、そういやNEXTで言ってたっけなこれ…?」
みたいな感じで1話読んでも思い出せない体たらく。
天野さんは長く連載すればどんどん伸びる気がするので、今回は続くといいなー。

もうとにかく天野さん頑張ってという気持ちしか無いので、
冷静に作品が見れてない気がする(笑)。




ジャンプ他

ゲンキです。

向かい側の席のオッサンがインフルエンザにかかってから
3日で出社してきたことにイラっときてます。
薬で熱は下がっても周りにはうつるんだっつの。
マジで勘弁して欲しい。


さて、最近また忙しくなってきて、昨日も家に着いたら23時過ぎ。

妹の誕生日だったので、スカイプを繋いでビデオ通話。幸いみんなまだ起きてました。

一応ちっこいショートケーキを買ってたので、23本のロウソクを所狭しと刺して
バースデーケーキに。

やがて23本の力がひとつとなって物凄い大きさの炎になり、
危うくスプリンクラーが作動するんじゃないかとビクビクしてました。

ボッタボタにロウが垂れてショートケーキの苺と最上部のクリームが軒並み食えない事態に。
それでも23時以降に食うケーキはキツかった……。


で、疲れて限界だったけど寝る前にちょっとでもジャンプが読みたくて、
「よしワールドトリガーだけ読んで寝よう」と思ったら。

休載だと!?

力尽きて寝ました。

で、朝ジャンプしました。ちょっとしか読んでないので一部の感想を。

■ナルト
フリは長かったけど、ナルトらしい一話でした。
リンの言葉を胸にもう一度頑張る、というのはグッときました。
疲れてると涙腺が緩む。

■BLEACH
長年ルキアを突き放したり庇ったりしてきた白夜が、ルキアを認めて。からの卍解。
これは名シーンだなー。長い連載帰還を経たからこその良いシーンだなー。
と思ってページを捲ったら「翌週に続く」だったのでイラっときました(笑)。
なぜ飲み頃のカルピスを薄めるようなマネをするのか師匠。

■べるぜバブ
最終回にして邦枝が男鹿達の1コ上だということを知った(笑)。
なんか何もない最終回だな、と思ったらNEXTでまだちょっとやるみたいですね。
ぬらりひょんと同じように何度かやりそうな雰囲気。
正直アレをやられるとNEXTの新人掲載枠が減るので
「ちゃんと本誌で終わらせぇや」と思う。

とりあえずアニメ化まで持っていった連載がまたひとつ終わり、
次は誰がそこに滑り込むのか楽しみ。

■ソウルキャッチャーズ
何を言おうが、とにかく今週はソウルキャッチャーズでしょう。
まだジャンプ半分も読んで無いけど、これに勝るものは無いと
確信出来る程ゾクゾクしました。
「神海流なーに謝ってんだ?」が見れましたね。
ギリギリまで顔を見せない演出が最高でした。

手につけたグローブ ⇒ ま、まさか…

飛び出す恐竜    ⇒ この音は…

暴君全身像登場   ⇒ キター!

というテンションの流れ。めっちゃニヤニヤしてました。

仲間のピンチに登場、ってベタな展開ではあるんだけど吹奏楽漫画でここまで劇的に
登場を演出できるのは凄い。演奏を戦ってるように見せる神海さんならではでした。
音羽先輩に参加要請をしなかったことが後で怒られるフラグなのかと思ってたので
完全に意表を突かれましたね。
新連載4本という最大の危機だけど、乗り越えられたら長期連載は貰ったも同然でしょう。


まだこのくらいしか読んでないので感想はこの辺で。

どうも忙しい時って月曜に長時間残業することが多い気がする。
ジャンプくらいゆっくり読ませろっての。

「土日休んでる間にアレもやらなきゃコレもやらなきゃ」と考える人が多いんだとか。

で、結果的に降ってくる仕事が増える、と。

仕事のことばかり考えるなんて無理。

月曜の朝に仕事を始めようとすると、大体「オレ先週まで何してたっけ?」と記憶喪失状態に。

そんなもんで良いと思う。

みんなジャンプを楽しみにすればいいのだ。




苦手な食い物

ゲンキです。

食い物の好き嫌いは割と誰にでもある。
自分は漬物が、タクミはコーンが、アカマはハンバーグが、サトルはナスが苦手。

自分の場合は日本の漬物がダメで、キムチやピクルスは食えるという妙なもの。
ただ「食べ物を残す」ということが嫌いなので、なるべくなら全部食べたい。

好き嫌いで一番困るのは「食べ残すのは失礼」という場で嫌いなものが出ること。

幸い漬物は付け合せ程度の量がほとんどなので、
覚悟して一気に食えばなんとかなったりする。

が、以前タクミとふたりで「食べ残すのは失礼」という場に居合わせた時、
お互いの苦手な食べ物が大量に出てくるという珍事が発生。

色々あって俺の親戚の家でメシを食ってたんだけど、
漬物(俺が苦手)、コーン(タクミが苦手)、スイカ(俺もタクミもあんまり好きじゃない)などなど。
それぞれ結構な量。

流れ出る脂汗。

チラリとタクミを見る。頷くタクミ。
親戚の隙を突き、俺がタクミのコーンを、タクミが俺の漬物をかっ込む。

スイカはふたりとも「好んで食べるわけでは無い」程度なので、食おうと思えば食える。

苦手なものが片付いて安心していると、親戚から
「あら、漬物もう食べたの?じゃあこれおかわりね」とまさかの追加。
なんともお約束な展開にちょっと笑いながら食べたのも今では良い思い出。


それ以来少しずつ訓練して、何とか浅漬け、梅干し、ガリなら食えるようになりました。

好き嫌い克服はこのくらいでいいだろう。
漬物以外は嫌いなものは無いし、と思ってたんだけど。

こないだ自炊するのが面倒臭くてガストの出前を注文。               

トマトソースパスタを食ってた時のこと。一緒にあった粉チーズをかけて食ったんだけど。

危うく吐くかと思いました。

粉チーズは、小さいころに舐めてみて「なんかイヤ」くらいに思って
かれこれ20年以上まともに口に入れて無かったんだけど、まさかここまで苦手だったとは。

仕方ないので一緒に飲んでたミルクティーを、
パスタが浸かるくらい容器に入れて流し込むように完食。
食い終わってから30分ぐったりしてました。
あれならたくあんの方がまだ食える。

もしかしたら粉チーズにも色々種類があってその中のひとつがヤバいだけかもしれないけど、
なるべくもう食いたくないなー……。

たぶんアレルギー的なものは無いはずなので、「絶対に食えない」というものは無いはず。

好き嫌いを無くそうとアレコレやって、漬物とはいつか分かり合えるような気がしてたけど、
ちょっと粉チーズは心折れそう。

まぁ食い物の好き嫌いなんて無理して克服するもんでも無いんだけど、
前述の通り困る時もある。

他にも食ったことないけど実は苦手だったとか、本能的に避けてきた食材もありそう。
そいつらを否応無しに食わなきゃならない状況に遭遇しないことを願います。

メシ2つ

ゲンキです。

相変わらずの休日ペペロンチーノ。
昨日、コメントで貰った色々な人のアドバイスを取り入れたものが完成。



和風柚子胡椒ペペロンチーノ。

これはウマい。築地で買ってきたワサビ海苔が活躍する日がついに来た。

他のパスタを作らず、なぜかペペロンチーノのバリエーションだけ研究する休日。

もしかしたら醤油よりも、だし醤油の方が自分好みかも。今度試してみよう。

最近は料理時間も短縮されるようになってきた。

最近ペーコンを炒めた米津で、にんにくをオリーブオイルで熱するという
面倒臭がりが行き着く果てが↓の写真。



コンロが二つしか無いのでパスタを茹でてるとフライパンがひとつしか使えないので。

よくベーコンがずり落ちてオリーブオイルに飛び込んでくる(笑)。


そういや、久しぶりに晩飯はカップラーメンにしました。



いつからかカップ麺を全然食べなくなりました。
年に1度食べるかどうかって感じで。

学生時代はしょっちゅう食べてたんだけど。
なんか食ってもすぐ腹減っちゃうから、何年か前から食べなくなった。

久々に食ったなー。メシの準備がスゲー楽(笑)。

「メシつくるのダリぃ…」って時はちょこちょここうして楽したい。



カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[04/23 ゲンキ]
[04/20 mai]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 草薙葵]

プロフィール

HN:
ゲンキ&タクミ&アカマ&サトル
性別:
男性
自己紹介:
どうも。主に週刊少年ジャンプに関して書いていきたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R