忍者ブログ

S60ブログページ

ブログやらラジオの更新状況やらを書いてこうと思います。 ニコニコ動画にアップ中のラジオへのメールはプロフィール欄のHPでどうぞ。  身内やラジオリスナーで小規模に好き勝手ワイワイやれたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャンプ

ゲンキです。

不覚にもソーマに出てきた磯兵衛に笑いました。
ではジャンプの感想を。

■ナルト
盛り上がってるところアレなんだけど、ガイが死んだら穢土転生して
もう一回八門開かせたらリスク無しなのでは、と思ったのはオレだけだろうか。
生き返らせれば良くね?という発想はドラゴンボール世代の悪い癖(笑)。

■ワールドトリガー
こなみ先輩の戦闘体が思ったよりダサくてちょっと笑ってしまった。
今週でレイジさん株が急上昇。やはり素手はカッコイイ。
なんか敵がストーリーに関わるフラグを色々立ててきましたね。
思ったより複雑そうなので、ゆっくり進んでくれないと頭パンクしそう。
とりあえず来週以降はしばらく戦闘が続きそうなので頭使う必要は無さそうだけど。
いっぺんにあちこちで戦闘が始まるとブリーチっぽいと感じてしまう(笑)。

■ソウルキャッチャーズ
まず最初に思ったのは、ジャンプを頭から読んで、読んでも読んでもソウルキャッチャーズが
出てこなくて「こ、この掲載位置はよろしくないな…」とひとりで震えてました。

サッカー、吸血鬼、アプリの内2つが人気出たら、キャッチャーズのケツに火が
ついてしまう気がする。
今週はそんなこと考えながら読んでたので「先輩が来た」くらいの記憶しか無い(笑)。
ここで色々課題を浮き彫りにして全国に挑んでいくって展開なんだろうけど、
何かしら手を打った方がいいんじゃないか!?と急に心配になってきた。

■こち亀
今週号を読んで、なんかオレ歳取ったなーと思いました。
こち亀を読んでると「昔から今の流れ」というテーマはよく挙げられるけど、
それを見て「こんなんあったなー」と感じたのは初めてのような。

「カメラ付きケータイ初登場」とか「jJ-PHONE」とか聞いて、「うわッ!懐かし!」
と思いました。
確かに昔のケータイって何となく持ってますね。
自分の場合は目覚ましに使ってるだけなんですが。

懐かしのMEXIA SKIN。自分が今まで使ったケータイの中で断トツ気に入ってるデザイン。



ストレートデザイン=スマホみたいな文化が根付いてしまったけど、
今でも自分はストレートケータイが好きです。
あれ、こち亀の話じゃなくなっちゃった(笑)。

■ステルス交境曲
ようやくストーリーが頭に入るようになってきました。
あの主人公は仕事を探してるのか(笑)。
狙いどころのよく分からないヒロイン(?)も出てきて新しい展開に。
ちょっと想像してたキャラと違いましたね。良い子なんだか悪い子なんだか。
この主人公も、大人しい顔して結構なトラブルメーカー体質ですよね。
謎の村雨君の青葉ちゃんを思い出す。
そういえばいとうみきお在籍の月刊誌の廃刊が決まったとか(笑)。
いや笑いごとじゃないんだけど、せっかく日の目を見たらこれか、という感じ。
あれ、ステルスの話じゃなくちゃっ(以下略)

■読み切り
えーっと…作者の名前が出てこないけど楽しみにしてました(笑)。
ケータイウィルスの「elec tric」と喋る赤ん坊の「BABY BOO」をNEXTに載せてた人。
なんか微妙に連載を意識した設定を盛り込んでたけど、いいよそういうの(笑)。
とは言えやっぱりこの人のマンガは好き。というかキャラが好き。
全体的にキャラが素直で熱苦しいんですよね。
こういう熱さを持った人って案外いない気がする。もう熱血が流行らない時代なのかなー。
いつか王道ストーリーで連載を持って欲しいと期待する作者のひとりです。

そういや珍獣の話も思ったより面白かったのでビックリした(笑)。

来週はスケットダンスの篠田さんが。
あの人の読み切りってスケットダンスのプロトタイプ以外はひとつしか読んだことが無い。
考えてみるとスケット終了から結構時間経ったし、今年くらいに連載かしてもおかしくないのかも。

さらに来週は古味さんの短編集、ジャコの単行本が発売する他、グランドジャンプに
ぬ~べ~の完全新作読み切りが載るんだとか。楽しみです。



PR

NEXT感想

ゲンキです。

いつから休日だと錯覚していた?という感じです。

休日出勤は今週までだと信じたい。
来週から少しは休めると信じたい。


さて、先週発売のジャンプNEXTを読み終わったので、申し訳程度の感想を。
まずは本誌連載経験のあるふたり。

■ベストブルー 平方昌宏
キル子さんの平方さんがNEXTに。LIVEと合わせるとかなりの出席率。
連載終わってここまであちこちに顔出す人も珍しい。

さて今回の読み切りは男共が主役。
キル子さんの例があったので女の子推しの作品がくるのかと思ったけど、
しっかり少年漫画してました。

この人のマンガは読み味が好みなのか、何か気楽に見れる。
疲れていてもスッと話が頭に入ってくる。また本誌に帰ってきて欲しいですね。

■帰ってくれアラトラマン  野々上大二郎
無刀ブラックの 野々上さん。
打ち切られた後ってラブコメ描く人が多い気がする(笑)。
連載終了からもずっと絵を描いてたんだなーって感じで画力も向上してました。
ブラックを読んでた時は正直「これを描きたい」というのがビシっと定まってないように
感じてました。けど今回の読み切りは終わりに向かって一直線。
読んでて気持ち良かった。活き活きしてました。
良い意味でブラックを引きずってなくてちょっと安心。


で、ここからは本誌連載経験無しの新人さん達。面白かったものをチョイス。

■THE LAST KILLER  浜田志紀
ガンアクション物が好きなので普通に楽しめました。殺し屋系の話が好きなのかな。
トライガンが好きというのも頷けるような絵柄で、あぁいう白と黒を基調とした絵柄は好き。
絵をチラ見した「逃がし屋」の人かと思いました。
けどこの手の絵柄の人ってなぜか本誌には来ないんですよねー。
まぁi'llの浅田さんとかはこういう絵柄でヒットしたけど、あの人はセンスが別物。

■レディ・ジャスティス 人生最悪の日  荻野ケン
斉木楠雄が恥ずかしがり屋の女子高生だったら、みたいな話でした。
ありがちでコレがやりたかっただけだろ的なお色気作品。でも嫌いじゃないです(笑)。
絵が上手いので普通に読み切りとして完成度が高い。

■ボスくん  かりやすみれ
可愛くてシンプルな絵柄だけど、色々工夫してコマひとつひとつを
良い感じに仕上げている印象がありました。
組同士の抗争と子供の友情をうまいことミックスしたストーリーで、
終わり方が凄く綺麗でした。多くを説明しないところが逆に良い。
子供向けな作風って今のジャンプではウケないのかも知れないけど、自分はこういうの好きです。

■爆弾少女  大森かなた
好き嫌いで言えば今回のNEXTで一番好きです。
これは若い人が描いたんだな、と良い意味で思える作品で、
歳食うとここまで素直に描けないんじゃないかなーと思える透き通った作品でした。
重い話なのにニヤニヤさせられるところにもセンスを感じました。
こういうのが読めるのはNEXTならでは。


短いんだけど、今回印象に残ったのはこんな感じです。

画力で言えばどれが本誌に載ってもおかしくないくらい全体的に完成度が高い。

が、ワガママを言わせて貰うと、もっとトガって欲しい。

小奇麗にまとまった読み切りなんて本誌でいくらでも読めるのだ。

”NEXTに載る”のと”本誌に載る”ことの違いを意識して描いて欲しいという
物凄いワガママな気持ちが最後に残りました(笑)。

けど明らかに有料雑誌に載るレベルじゃないものが掲載されると
「別冊とは言えジャンプなんだぞ!」と言いたくなるというワガママぶり。

そして文句を言いつつ結局毎シーズン買うという。

やれやれ……次も買ってやるが……勘違いするんじゃあねーぞ、NEXT。



寝不足ジャンプ

ゲンキです。

ジャンプの表紙にキャラが複数載ってたので「合併号!?」と思ったら
ゲームの宣伝だったようで。ビビった。

昨日はなんとか日付が変わる前には帰れたけど、風呂入ったりなんなりで、
体が空いたのは結局0時過ぎ。

が、ジャンプを楽しみに1日乗り切ったので、睡眠時間を削ってでも読みたくて。

珍しく先頭から順に読んで行きました。
……あ、そういやサッカーの奴だけ飛ばしたな(笑)。

■ナルト
大人が子供に託して散っていくってのは作品の良さのひとつになってますね。
誰も望んで無くても自分が望んでるからやる、ってのはカッコ良い。
いつかは誰かが八門遁甲を最後まで開くとは思ってたけど、まさかガイとは。
悲しいけど、「結局生きてました」的な展開だけは避けて欲しい。
この漫画は「飲んだら絶対死ぬ」という丸薬を飲んで生きていた前例があるので。
けどチョウジ覚醒の話は好き。

■黒子のバスケ
なんか理論立てて説明してはいたような感じだったけど、「ゆらぁ」の意味が
よく分からない(笑)。
ドライブに行く時にボールだけ後ろに残すって、
カットされる危険が増すだけじゃね?と思ったり。
先週のBLEACHに続き、理解が追いつかず。まぁジャンプだからいいか、とも思ったり。

■ステルス交響曲
絵にばかり目が行き過ぎて話が全く頭に入ってこない(笑)。
今週の見開き社員紹介みたいなページでAKABOSHIの見開き3連発を思い出して、
それに比べたら今作は描き込んで無い感がある。
背景無かったりとかザラだし。こういう作風にするつもりなのかな。
人気の有無は分かんないけど、とりあえず来週萌えキャラ登場させて
勝負しようとしてるのはよく分かった(笑)。

■イリーガルレア
早くもヤバい気がするのは気のせいだろうか(笑)。
古き良き打ち切り臭がする。
今週のラストの変身はもっと後にやる予定だったんじゃないかって気がする。
焦ってる感じというか。
正直言うと、ぬらりひょんと同じ絵柄で洋物ってのは少し無理がある気がする。
大げさに言うと磯兵衛の絵柄でバロック時代を描くようなもんだ。
……ちょっと面白そうだな(笑)。

■ソウルキャッチャーズ
なんかよく分からない休憩回だった(笑)。
それぞれの隠れた特徴をお披露目します、みたいな意図があったのかな。
明らかに別人、ってくらいの機雷先輩本気フェイス。あぁいうの好き。
今週読んでて、音楽抜きでも1話成り立つくらいキャラが立ったんだな、
と少し感慨深くなりました。あと10週足らずで1周年。
どの道神海さんも、そんな長くストーリー引っ張る気も無いと思うので、
あと一年くらい持てば良い感じで終わらせられるんじゃないかなー。

■ワールドトリガー
チカちゃんの戦闘力がすでに修を凌駕してる感がハンパ無い(笑)。
冷静にトドメを刺したところに心配性の修の良さが出てて良かったです。
木虎ちゃんやられればいいと思ってたけど、いざあんな感じになるとちょっと
テンションダウン。まぁこなみ先輩出るからいいか、とも思ったり。
ようやく玉狛支部の出番のようで楽しみです。陽太郎出ないのかな(笑)。


と、昨日はここまで。

ワールドトリガーを読んだ段階で体力が限界。時刻は1時半。

ぶっ倒れて就寝。

もう今日の朝は起きるのが大変。「…起きなくてよくね」状態に。

何もかもどうでも良い状態。

あんたの明日っていつよ? ⇒ 再来年くらいっスかねぇ…

なーに謝ってんだ?    ⇒ すんませんあと5分…Zz……

生きたいと言え!     ⇒ 寝てたい……Zz……


くらいのダルさで。忍道を曲げてでも寝てたいくらいの勢い。

ま、オレは偉いので起きましたがね。ふふっ。





力尽きた感想

ゲンキです。

お土産に貰ったディズニー使用の瓶コーラを開けようと思ったけど、栓抜きが無い。

ネットで調べた方法をあれこれ試してる途中、ミスって人差し指の肉がえぐれました。
今は指のあちこちに絆創膏撒いてます。誰得ドジっ子アピール中。

ではジャンプの感想を。

■暗殺教室
噛み切り美容師のセルフパロディにニヤリ。
自分は小学校低学年の頃かなり足が遅かったので、ケイドロ系の遊びは苦手でした。
で、高学年になって短距離走が得意になってからは、みんなあんまり
鬼ごっこ的なものをやらなくなったという。活躍した記憶の無い遊び。
この歳でやるのもなかなか面白そう。
あぁいう身ひとつでやる遊びってもう何年もやってないなー。

■ワールドトリガー
とうとう来ましたね……。
来!週!巻!頭!カラー!!

そろそろ一周年だよなー。
センターカラーで済まされることは無さそうだけど表紙取れるかなーとか不安に思ってたけど!
要らん心配でしたね。葦原さん立派になって……。
ってか巻頭カラー予告 ⇒ からのインフルエンザ休載じゃなくてホント良かった(笑)。

今週の内容は、ホント良い一話だった!
一週空いたことなんて忘れちゃうような修の成長っぷり。
理想のイメージユーマというのがウルっとくる演出。
こういうのって普段から尊敬してることを口にしないから良い。
曲がりなりにもあの時のユーマの動きを修が再現出来たということにオジサンは感動しました。
あと修の周囲からの評判が弱そうな感じに戻ってて安心しました(笑)。
かませ3人組のしぶとさも見れたし、満足な一話でした。
あとは曲がり角の先で木虎ちゃんがボッコボコにされてることを祈るのみ。

■ソウルキャッチャーズ
最近ボケが進行してるみたいで、吹越ちゃんが出てきた時に「誰だっけ?」と
ロードに少し時間がかかり、「あ、”苦い…!”の人か」とロード完了。
冷静に考えると苦いの人ってなんやねんっていう。
機嫌悪い女の人が近くに居るとヤバいのはよく分かる。
自分は世界で一番平和な人間なんじゃないかと想ったりする。
まぁそれはともかく伊調君。演奏を見せないといとはなかなか焦らしてくれます。
来週からは引き抜き問題というストーリーが展開されるようで。
キャッチャーズは新展開が多くて楽しい。



………すんません、ちょっとこの辺で感想終えます。

朝の9時から仕事の合間にこの記事を書いてたんだけど、体調がクソ悪くて全然文章が浮かばない。
12時間経過して↑の部分しか書けてない(笑)。

プラス仕事がまだ全然終わる気配が無い(笑)。

インフルエンザじゃないといいなー……。




ジャンプ

ゲンキです。
ジャンプの感想を。

■ワールドトリガー
迅視点で見てた時期があったので太刀川さんが敵から味方になったような錯覚が。
単行本最新刊を読んだせいか、弧月2刀流がカッコ良く見えてきた。
最近ふと、たくさんの人に使える可能性があった風刃を太刀川さんが使えなかったのは
迅か忍田さんが黒トリガーになって、黒トリガー使いになるフラグなのか…?
とか考えてしまった。師匠譲りでノーマルトリガー最強の男であって欲しいです。

あと今週はなんと言っても「木虎ちゃん(´;ω;`)ブワッ」な回でした。
葦原さんの描く心理描写が好きなので、修や木虎ちゃんがあれこれ迷って
決断するまでの流れが見てて面白い。
木虎ちゃんが出した結論にユーマが笑顔っていうシーンも地味にツボでした。
あとはノーマルトリガー使いになった迅が読み切り時の武器を使ってくれることを
密かに期待してます。

■ソウルキャッチャーズ
金管組の活躍が描かれなかったので一週読み飛ばしちゃったかと思った(笑)。
音羽先輩がロープで縛っていた中身は曲リス先輩かと思って焦りました。
「ここまで不憫な扱いを…!」と悲しくなってたら違った。
ある意味順当な不憫キャラでした。

そういえば、なんだか間違った方向に進んだ気がする伊調君。
「あの人」化はしてないようで安心したけど。
分かりやすい衣装チェンジで逞しくなった演出。
このちょっとダサい感じがたまらない(笑)。

■食戟のソーマ
最近の文字の多さが気になるとこもあるけど、なんだかんだで面白くなってきた。
田所ちゃんの開花にちょっと感動。なんか演出が良かった。
基本的に良い子過ぎるヒロインは好きになれないんだけど、
自分の趣向なんて演出ひとつでひっくり返る(笑)。
タクミがイサミを気遣ってるさりげないシーンも良かったです。
ちょくちょくキャラの過去が描かれ始めたので、それが楽しいのかも。
長々やらずにテンポ良くやってるとこが好き。

■黒子のバスケ
黒子が消えるシーンって凄く好きなので、久々にやってくれて嬉しい。
そういや最近、割と普通にバスケしてたな(笑)。
もっとスーパー系で良いような気がする。
あと絶望絶望言ってるから残り時間何分なのかと思ったら、
まだ7分もあるじゃねぇか(笑)。7分あって諦めるヤツらは全国まで来ない。

■焼野原塵
綺麗に締めくくりそうな気がしてきた。
ちゃんと残り時間を考えてエンディングに持ってこうとするのが偉い。
最終回で「本当はこんなキャラ出したかった」みたいなのって結構多いけど、
こういう風に限りある時間で良い終わりを演出するのもプロの役目なんじゃ
ないかなーと思う。でも塵には帰って欲しくない(笑)。

■アイアンナイト
まさかここまで急転直下で後ろに行くとは思わなかった。そんなに悪くないと思うんだけど。
中盤層が安定してきて、新連載が4つも始まるっていう一番厳しい時期なのかも。
このままだとHACHIと同時にヒロイン救出エンドになりそう。
部下が裏切った瞬間には驚きましたね。裏切りという事実に、というより
「え!?そんな展開にする時間あんの!?」ってな感じで。
もう2、3週しか時間が無いと思うので、普通につばさちゃん助けて終わりで
良くないか?と考えてしまう。なるべく綺麗に終わって欲しいなー。

■新連載
クロクロクの2期が始まったみたいですね。
装いも新たに新展開。ミラの事務能力は?23区との絡みは!?
目が離せません。

……まぁその話はともかく。
なんか昔懐かしい感じのストーリーを持ってきた感じですね。
古き良き時代のジャンプの打ち切りマンガ臭がする(笑)。
とは言え椎橋さんがやれば女性ファン層の獲得で何とかなりそうな
気がしてくるから怖い。
もうちょっと凝った話で来るかと思いきや、内容はシンプル。
主人公がポエマーという設定は要るんだろうか。
スケットダンスのダンテにしか見えない(笑)。

和風で売った前作をかなぐり捨てて西洋風の話にしたのは凄いと思いました。
「吸血鬼のイケメンを出せば売れるだろ」みたいな打算じゃないことを祈ります(笑)。


■その他
ニセコイにそんな興味は無いにしろ、人気投票の結果は気になってました。
いつの時代も絶滅しない優しい純情ヒロインというのはやっぱ需要があるんだなー。
マリーが千棘ちゃんに勝ったという事実は少しニヤリとしました(笑)。
このまま千棘ちゃんの人気が下がり続けたら楽は小野寺ちゃんを選ぶんだろうか。
ラブコメってとにかくキャラ人気が命だと思うので、人気投票の結果って
今後のストーリーに響くのかなーとかちょっと気になったりします。



カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[04/23 ゲンキ]
[04/20 mai]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 草薙葵]

プロフィール

HN:
ゲンキ&タクミ&アカマ&サトル
性別:
男性
自己紹介:
どうも。主に週刊少年ジャンプに関して書いていきたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R