忍者ブログ

S60ブログページ

ブログやらラジオの更新状況やらを書いてこうと思います。 ニコニコ動画にアップ中のラジオへのメールはプロフィール欄のHPでどうぞ。  身内やラジオリスナーで小規模に好き勝手ワイワイやれたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャンプNEXT 2013 summer

ゲンキです。

ようやくジャンプNEXT読み終わったので感想を。

とりあえず忙しい人はこれを読んでおけば、というものを。

■ウルトラマリン 藍本松

まぁこれは外せないでしょう。

陸地のほとんどが海に沈んだ海洋ファンタジー。

冒険心をくすぐるような、少年向けに仕上げてきた藍本作品。

短いながらも風変わりな世界観を分かりやすく見せていました。。

なんか新連載1話目読んでる気がするほど、
「はじまった!」という感じが強かったです。

珍しく続きが見たいなーと思う作品でしたね。

ただ個人的には、藍本さんの真骨頂は
「人の内面の弱さ」を描くことのように思えるので、
それを生かした話が読みたいなーと思ったのも事実です(笑)。

■サムライチェイサーGOEMON  落合更起

これめっちゃ面白かったです。

昔の空知さんのような雰囲気で。

ちゃらんぽらんな泥棒二人組の話なんだけど、
こいつらがまたカッコイイ。

連載で見たいっていうよりは、ロギィみたいに時々読みきりで見たいタイプ。

笑うところは笑わせて、決めるところは決める。

おすすめです。

■VIRUS×BUSTERS  小田島諒

普通の小学生がインフルエンザと戦う話。

個人的には好きと嫌いが半々ぐらい混じってる作品でしたが、
絵の立体感が群を抜いて目だってました。

こういう絵が凄く好きなんだけど、この手の絵柄はあんまり本誌に来ないんだよなー。

ストーリーは普通でした(笑)。

けど今後の期待が大きい人が誰かと言えば、今回はこの人でしたね。

■KEI×DORO  小林英拳

泥棒の少年と、警察のオッサンの関係を上手いこと描いた作品。

これは面白かった。今回の中では1、2を争うくらい。

描きたいものを描き、キャラクターに愛を感じ、伝えたいものが確かにある。

こういうのを読みたいんですよ自分は!これこれ!って感じです(笑)。

連載意識の設定詰め込んだ読みきりなんてクソくらえですよ。

この人はこれがデビュー作のようなので、また是非出てきて欲しいです。

■ 鉄腕カイト 永見泰久

スーパーなパワーを持つ主人公と普通な友達が繰り広げる、
シンプルなSFストーリー。

画力の低さは圧倒的でしたが、キャラとテンポが良くて
気が付いたらラストまであっという間。

あ、マンガってこのくらいシンプルで良いんだな、と思った作品でした。

こういう荒削りなのが読めるからNEXTは良いんですよね。

■No Woman, No Cry.  皆川みくに

絵柄、キャラクター、演出。

何から何まで独特な作品でした。

ある意味必見、って感じです。

もうあっという間に終わっちゃう話なので、
「あわわわわわ!」ってなってる間にラストまで進行します。

終始ハラハラしてました(笑)。

短い話なので読みやすいと思います。

■グッドルーザー球磨川

めだかボックスの最終回は綺麗に終わったので、
球磨川には似合わないってのが少し気になってました。

なのでこれは凄く良かった。
まさかの球磨川専用エンディング。

終わり方が球磨川ピッタリで、読めて良かったなーと思いました。

あとアレですね。
連載がバッチリ終わった後の新作読みきりというのは格別。

なんだかんだで球磨川が好きだったので、
同じく球磨川が好きならオススメです(笑)。



「これを読んでおけば」とか言っておきながら、
なんだかんだで半分以上の感想を書いてしまった(笑)。

ま、時間があったら読んでみたらいかがでしょう。

そんでは。






PR

コメント

お名前
文字色
コメント

無題

グッドルーザー球磨川、個人的にはめっちゃ面白くてテンション上がりまくりましたが、小さい子には分からないだろうなーと思いました。

無題

サムライチェイサーGOEMONはDEMI DRAGONと
同じ作者かと思いました。ヒロインが似てたんで。

今回一番笑ったのは不死身KILLERSの電撃くらってる所ですね(笑)
でも、ラストをもうちょっと練って欲しかったです。

無題

>しょーくん
良かったよなー、グッドルーザー。
曲の前の球磨川に向けてのメッセージが凄く良かった。
心にぐっと来たというか、グサっと刺さった(笑)。

確かに色々なことを考えるようになってから楽しめる話だった。
小さい子には難しいだろうね。
まぁ少年じゃない歳になってから読んでドヤ顔するのもあれだけど(笑)。

>ちゃこさん
落合更起さんね。
「あ、DEMI DRAGONと同じ作者かも!」って発想が出るだけ凄いけどね(笑)。
オレは赤マル時代の”あかねの末”って読みきりが「落合」って作者だったから、
もしかしたらその人か?と思ったら苗字が同じだけでした(笑)。

不死身KILLERSの感想は完全に同じ。
電撃はスゲー笑った(笑)。
ギャグで行くのかなーと思ったら割とベタな殺し屋ストーリー。
なんか惜しかったよね。名作になりかけって感じ。
だからこそ次回作に期待しちゃう。


NEXTはタクミも読まないからなー。
増刊号の感想も共有できるってのはいいもんだ(笑)。

初めましてこんにちわ。

ニコ動のラジオから来ました。とても楽しく友達になった気持ちで拝見させていただいています。ゲンキさんとタクミさんの漫画作品に対する評価は好意的でとても良い人柄が現れていいですね〜。何よりも心からジャンプを楽しんでいられるのがいつまでも少年のようで微笑ましいです。

ところで今回のネクストサマー号。e-ロボットみたいなお話はお嫌いですか?わたしは女ですけど今回一番面白かったです。これこそ好きな物を好きなように連載なんかまったく意識せずに描き切ったなと思うのですがいかがなもんでしょうか?

ではラジオの方も気長にいつまでも待ってます。無理なさらずにお体ご自愛くださいね。

無題

>むろっぴさん
はじめまして!更新の遅いラジオで申し訳ない。
友達みたいに聞いてくれるのは嬉しいなー。
狭い感覚を共有して貰うためみたいなもんなので。

人柄現われちゃう(笑)?もうすぐ28歳の少年ですいません(笑)。

話は変わってe-ロボット。
あの人ホント清々しいよなー(笑)。
ここまで描きたいものを全力でやられると文句が言えない(笑)。
女性にも面白いと言わせるのは分かる。
ただ、正直に言うとオレが好きなエロとは方向性が違いました(笑)。

けどここに書かなかったのは実は理由が別で、
WEBの漫画賞のページで読んだ「SUPER hERO」の方が面白かったからなんです。
e-ロボットの主人公・ヒロインと結構似た感じだったけど、
自分としてはSUPER hEROが好きだったので
楽しみにし過ぎたのかもしれません(笑)。

ただこの人の漫画は好きです。
やっぱ伝えたいものがはっきり見て取れる漫画は気持ちがいい。
山本さんのファンが現われるとは……ヘビージャンパーには限りが無いな(笑)。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[04/23 ゲンキ]
[04/20 mai]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 草薙葵]

プロフィール

HN:
ゲンキ&タクミ&アカマ&サトル
性別:
男性
自己紹介:
どうも。主に週刊少年ジャンプに関して書いていきたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R