忍者ブログ

S60ブログページ

ブログやらラジオの更新状況やらを書いてこうと思います。 ニコニコ動画にアップ中のラジオへのメールはプロフィール欄のHPでどうぞ。  身内やラジオリスナーで小規模に好き勝手ワイワイやれたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャンプ

ゲンキです。
遅くなりましたがジャンプの感想を。

■ワールドトリガー
最近一番楽しみなんじゃないかってくらい毎週面白い。
本音が描かれ始めたので木虎ちゃんが好きになってきました(笑)。
あの場にリリエンタールが居たら100%マズイ事態が発生してたんだろうなー(笑)。

葦原マンガの恋愛要素は一方通行気味で
うまくいきそうに無いものが多いところが好き。
宇佐美しかりオリガしかり。

ジャンプを読んでて久々の大爆笑が、まさかチカちゃんから発生するとは。
ライフルをぶっ放した見開きでめちゃくちゃ笑いました。
周囲のリアクションも葦原さんらしくてグッド。

オサムはしばらくヘタレてて欲しかったんだけど、来週活躍しちゃうのかなー。
いずれにしろ楽しみです。

■ソウルキャッチャーズ
鳥肌もんでした。
神海さんらしさ、キャッチャーズらしさ、どれをとっても最高でした。
1話の中ですごくハラハラしてワクワクしました。
いやー、やりきったなー神海さん。この後どうすんだろ(笑)。
部としての活躍を描いていくのか、刻阪君の幼馴染の話にするのか。
いろいろ選択肢はありそうだけど、神海さんがアクセル踏んでくれりゃ
どこでもついていきます。

■焼野原塵
自分の中では安定した面白さを保ってます。
なんか完全に個人的な好みな気がするので、すでに見限った人も多そう(笑)。
塵、吉丸、ユリコちゃんの、人の話を聞かないトリオが
妙に噛み合ってるように見せるのがうまいです。
ただ1話完結にして欲しかった。最初から続きものにするのは危険な気がする。
そういやジャンプのギャグマンガ主人公って人の話を聞かないキャラが多い。
伝統なのかな。

■暗殺教室
「銃うめぇ」は久々にガッと来ました(笑)。
あぁいうネウロの犯人みたいなキャラ描く時イキイキするなー松井さんは。
推理作品、ジャンプでも色々あったろ!と思って考えてみたけど、
確かにヒットしたものは……。
ネウロは普通に出てきませんでした(笑)。
まぁ松井さんもネウロは推理物の皮を被った娯楽漫画みたいなこと言ってたし。
いいか(笑)。

■ひめドル
ちょっと残念ながら輝きが弱まってきた気がします。
いつからか描きこみ量が減ったせいで、本来の画力が悪い意味で出てしまってる。
勝負回っぽかっただけに惜しいなー。ここで頑張りゃ巻き返せたかも。
ちょっとここからの挽回はキツそうですね。

■クロクロク
今週の話はもっとじっくり描きたかったんだろうなーと感じました。
クロクと千秋、23区の3人で組まれた2チームが協力して、
最終的には合流してめでたしめでたし、的な。

この展開はうまいと思ったんだけど。
やっぱ1話完結物が週またぎの話をやるのはリスキーですよね。
頭の話を見てなければついてこれないし、作風が変わればファンも離れる怖れも。

実際、保健室の死神でプラグマが「損得勘定(ゲインバッカー!」と戦闘能力を
発動させた時は「そうじゃねぇだろ、このマンガは…」と思った記憶があります(笑)。
まぁそれでも離れないファンはいますが。単行本買ったしね。
今となっては保健室の最後の展開は好きです。

自分としては作風を変えて微妙なラストを迎えるくらいなら、
やりたいことやって前のめりに倒れて欲しいと思う方なんだけど、
リボーンみたいにテコ入れ成功して大逆転した例もあるからなー。
テコ入れは難しい。


■岸辺露伴は動かない
相変わらずスタンドの説明も無しに進んでいくストーリー(笑)。
ジョジョ知らない人は楽しめるんだろうかと思いながらも、
自分としては大歓迎なので毎度楽しみにしてます。

料理を食べた露伴のリアクションで「トニオさんの店だなこりゃ(笑)」
と分かっちゃうような楽しいスタートで「なぜアワビの話…?」
という疑問もあったけど、あっという間に物語に引き込まれました。

ジョジョっぽくない終わり方も、番外編の読み切りならでは。好きな終わり方です。
爆発するかのように襲い、消える時は嵐のように立ち去るような読み切りでした、
ジョジョは単行本を持ってなくて、ずっと欲しかったんだけど
完全版発売を待って我慢してました。
ようやくそれっぽいものが出るようなので、買い始めたいと思います。楽しみ。



PR

コメント

お名前
文字色
コメント

無題

岸部露伴は動かないがコミックになるのがめっちゃ嬉しいです。

この調子で内水融短編集もお願いしたいです。

無題

>灰崎
露伴の読み切り良いよな。
毎回「なんでこのテーマ?」と不思議に思いながら結局面白いっていう。
けど今回のは考えてみりゃ、あまちゃんから来てるのかもな(笑)。

”同時刊行!ジャンプ作家短編集!!”とかやってみたら、知らない人も
「なんか凄い人なのかな…?」ってな感じで買ってくれそう(笑)。

”読み切りセオリーの切り裂き魔 内水融!”
”読者のためならいつでも死ねる!岩代俊明ただ今参上!”

みたいなキャッチコピーでな(笑)。
めぼしい人の読み切りって雑誌本体で残してあるんだけど、やっぱ単行本で欲しいな。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[04/23 ゲンキ]
[04/20 mai]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 草薙葵]

プロフィール

HN:
ゲンキ&タクミ&アカマ&サトル
性別:
男性
自己紹介:
どうも。主に週刊少年ジャンプに関して書いていきたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R