忍者ブログ

S60ブログページ

ブログやらラジオの更新状況やらを書いてこうと思います。 ニコニコ動画にアップ中のラジオへのメールはプロフィール欄のHPでどうぞ。  身内やラジオリスナーで小規模に好き勝手ワイワイやれたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男性作家と女性作家(6)

タクミです。


女性作家と比べて男性作家は
神経質です。話の細部をしっ
かり作り、矛盾の無いように
と論理的に作りたがります。
思想的というか心理描写をき
っちり描けるのは女性作家。
たぶん少女漫画がそんな感じ
?まあ、そっち方向の作品は
残念ながらゲンキ担当です残
念ながら。あぁ、ハイキュー
!は丁寧ですね。まぁ、千差
万別、意味の無い話ですね。
里帰りした時にしようとした
花火がまだ残ってるんですが
ちょっとやる暇無いなぁ。ち
ゃっかり月曜有給取ってるな
んかツンデレなバカもいるん
ですよね。理不尽ですよね。
しかし、支離滅裂になりまし
たね。そんなわけでまた明日





収録失敗回ですが最後まで聞いてくれたリスナーの方がいらっしゃったようで感激しました。ありがとうございます。最後まで聞いていない方もありがとうございます。しかし……ニセコイとハイキューって言葉のおかげなのか……失敗回のわりに伸びがいいのは……
PR

コメント

お名前
文字色
コメント

無題

結論。漢字は難しいからもうやらない。

無題

ここ数日のタクミさんの記事を読んで「ラジオなんかじゃ語り足りない」ということがよくわかります(笑)

確かに男性作家さんはしっかり伏線回収しますよね。
保健室の死神の心理描写はとても好きだったなぁ。

ハイキュー!!もとても丁寧ですよね。
6話で「心底怖えよ」と言ったときの影山はどんな表情を
していたのだろうかと1巻読み返しながら思います。

無題

>ちゃこさん
コメントありがとうございます。まさかまた読んでいただけるとは……
保健室は男から見ると不思議な印象のマンガでした。逆に女性目線だと保健室のような感じが普通なのでしょうか??

無題

>タクミさん
レスありがとうございます。ちゃんと読んでますよ〜

私も保健室の死神は少年誌には珍しい感じがしました。
人間が誰しもが持ってる感情を増長させるとあんな風になってしまうのか…色々考えさせられました。
私は劣等感(ユーズレス)や堕落(フォール)にかかってしまいそうです。
ただジャンプを読む少年には少し難しかったような気がします。

個人的には大人数が出る話が好きでしたね(安田がバカやるときとかドッジボールとか)。

まとまりのない文章ですみません。

無題

>ちゃこさん

なるほど、やっぱり保健室は女性目線でも珍しい作品だったんですね。
自分は姉三人に振り回されてる生徒を見るたびに妹が三人いるゲンキを思い出してました。
ゲンキいわく、「姉が三人だったら地獄」だそうです笑

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

[04/23 ゲンキ]
[04/20 mai]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 ゲンキ]
[04/02 草薙葵]

プロフィール

HN:
ゲンキ&タクミ&アカマ&サトル
性別:
男性
自己紹介:
どうも。主に週刊少年ジャンプに関して書いていきたいと思います。

バーコード

ブログ内検索

P R